第2回 北極星プロジェクト- 横浜JC × amana -

1月25日は第2回目の【北極星プロジェクト】コンセプト作りのプロフェッショナル『株式会社アマナ』様ご協力のもと、“横浜JCは、現在何者で、どこへ向かおうとしているのか?”⇒「北極星」を見つけ出す。というところから、このプロジェクトがスタートして第2回目を迎えました。

ワークショップday2. 
「世界は課題解決の施策を待っている」

テーマ1.
横浜、日本、世界が抱える課題・問題を抽出する。
テーマ2.
横浜をこんな街にしたい、こんな都市でありたい。という「想い」を出し合う。横浜JCをこんな組織にしたい、こんな組織でありたい。という「想い」を出し合う。

第1回目同様に3チームに分かれ、以上の二部構成で各チームでセッションしました。横浜の課題は、日本の課題であり、国境を越え、世界の課題でもあること。課題解決の学部を作る大学が多数でて来ていると言われている中で、非常に意義のあるセッションでした。

世界各国の課題解決に繋がる複数の優れた宣伝事例の中で、ひと際印象的だったのは「MOTHER BOOK」(40ページの立体妊娠ダイアリー)名古屋の産婦人科が作成した、“妊娠・出産の不安は世界共通である”という発想から、40週=40ページで構成され、“本の厚みが成長過程であるお腹の膨らみ”であると表現された本になっています。

つまり、収益を上げている企業がCSR(企業の社会的責任)活動が高く、“CSR活動が高い企業が収益を上げている”というロジックになっています。

又、横浜の都市をこのようにしたい!横浜JCはこんな組織でありたい!について、率直な意見を出し合い、現在における横浜JCの有りのままの姿を見た気がしました。

さて、これが次回以降、どのように形作られていくのか。いよいよ、第3回目から、北極星を形成する“卵”を作っていきます!

「横浜の強み」×「人や社会の課題を解決」×「想い」

次回「想いが強い企業の強さについて」

第2回 北極星プロジェクト@アマナ_1-min



当日は多くの横浜JCメンバーが

参加されました。

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

第2回 北極星プロジェクト@アマナ_8-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_2-min



amana様 ありがとうございます。

第2回 北極星プロジェクト@アマナ_19-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_20-min

この上でダブルクリック - テキストの編集

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

第2回 北極星プロジェクト@アマナ_23-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_24-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_22-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_4-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_5-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_49-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_55-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_59-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_53-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_6-min
第2回 北極星プロジェクト@アマナ_12-min
当サイトへ掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) (一社)横浜青年会議所 All Rights Reserved.