Global Challenge Yokohama|2018年8月3日

聞こう、話そう。横浜を!

・横浜の事について学生同士で語ろう。
・日本人大学生と外国人留学生の国内
 就職について意見交換しよう。
・外国人留学生の就職問題について調べ
 てみよう。
・横浜市内の若手経営者らと交流して
 みよう。
・横浜市内の企業や経営者達に外国人留
 学生の就職問題の課題を発表しよう。
・共に考えた課題解決策を横浜市に提言
 しよう。

平成29年から横浜市が取り組み始めた「外国人留学生のも取り組んで参ります。現在、日本国内での就職を希望する外国人留学生の状況は全体の65%。その内、外国人留学生の国内企業への就職率は30%に留まっております。
10年前3千人ほどだった横浜市内の大学に通う留学生は今や7千人を超え、今後も増加の一途を辿って行く事が予想されている中、外務省・文部科学省・厚生労働省・経済産業省も外国人留学生の就職支援に乗り出し始めた今、企業からも積極的な外国人留学生の就業支援を始めてみませんか。
外国人留学生の就職先は大手企業だけではなく資本金1千万以下、従業員50人以下の企業に外国人留学生のおよそ50%が就職しています。横浜の企業の皆様から、まずは彼らの就職率の問題に耳を傾け外国人留学生の就業支援について考え始めては如何でしょうか。

概要

開催日時:2018年8月3日(金)18:00~21:00
開催場所:横浜市開港記念会館
住所:横浜市中区本町1-6

内容  
講師:エリオット・コンティ氏、 金 成東氏(ナビゲーター)
第1部:外国人留学生と日本人大学生による外国人留学生の国内就職率の向上の課題解決策の発表
第2部:企業が始める外国人留学生の雇用について

当サイトへ掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) (一社)横浜青年会議所 All Rights Reserved.