人間力大賞|2018年7月21日

【サマーコンファレンス2018】
■人間力大賞
7月21日(土)
昨日、第32回人間力大賞の授賞式がパシフィコ横浜 メインホールにて行われ、(一社)横浜青年会議所が推薦した石黒和己様は全国知事会会長奨励賞、三輪開人様は外務大臣奨励賞・参議院議長奨励賞を受賞されました。
第32回人間力大賞 全国知事会会長奨励賞受賞
石黒 和己 様
【活動内容紹介】
「自分はダメな人間だと思うことがある」72.3%。
日本の中高生の自己肯定感や意欲の低さは、日々の学校現場でも感じる課題だ。
青春基地では、中高生の好奇心や意欲を育むために、「やってみたい・好き」という内
発性の創出から始まるプロジェクト型学習を届けている。放課後支援に加え、東京都・
山梨県の公立高校のなかで、通年授業のカリキュラム設計・運営を行う。一人ひとり が自分らしく未来を拓くことのできる社会を目指している。
第32回人間力大賞 外務大臣奨励賞・参議院議長奨励賞 受賞
三輪 開人 様
【活動内容紹介】
「最高の授業を、世界の果てまで届ける」をミッションに、途上国の貧しい中高 生に対して、質の高い映像授業を提供し、彼らの夢や目標の実現を応援しています。バングラデシュで、有名な予備校講師の授業を収録して映像教材化し、貧しい農村の高校生たちに届けて彼らの大学受験を支援し、8年間で200人を超える難関大学進学者を輩出しました。活動世界各国に広がり、現在までに15,000人以上の中高生を支援しています。

当サイトへ掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) (一社)横浜青年会議所 All Rights Reserved.