公益資本主義推進委員会 │ 2018年5月26日

【公益資本主義を推進委員会、参加型ワークショップを開催しました】 
JCI ASPAC鹿児島大会期間中公益資本主義推進委員会でEAGameを行いました。
(公社)日本青年会議所 公益資本主義推進委員会(委員長 野並晃君)では、
5月26日(土)14:00~15:30、サンプラザ天文館7階ホールにて、
公益資本主義を体験する参加型ワークショップを開催しました。 

公益資本主義とは、日本古来より伝承されてきた「売り手よし、買い手よし、世間よし」の
「三方良し」の精神であり、全て揃ってはじめて「良い商売」であるという考え方です。 
事業に関係する全ての関係者と社会に貢献するという活動が、 
株主利益だけでなく、企業価値の向上に繋がります。 
この日本独自の精神をEAGame(Eternal Assets Game)という
ボードを使った参加型ワークショップを通じて体験していただきました。
当日は海外デリゲイツ、国内JCメンバー約100名に参加していただきました。
横浜から出向しているメンバーも、各テーブルにコーディネータ―として入り、
ゲームの進行を行いました。
今後も公益資本主義推進委員会では、国内・国外へと公益資本主義を広める運動を進めて行きます。





当サイトへ掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) (一社)横浜青年会議所 All Rights Reserved.