金沢会議 | 2018年2月16日

JCI金沢会議

2月16日より2月18日の期間にて金沢会議が開催されました。

JCI金沢会議は、アジア太平洋地域の各国青年会議所の代表が一同に参加する国際会議です。国連が掲げた持続可能な開発目標「UN SDGs」の達成に向けた活動の推進を目的とし、金沢宣言が採択された金沢市で2016年から2020年まで毎年開催される会議です。

今年は基調講演として国際戦略情報研究所 原田武夫氏の講演、SDGs action campain Cynthia Arce,日本財団セコ マサト氏、JIA小林知樹氏によるパネルディスカッションが行われました。

また17日、18日は金沢JCプログラムやJCIプログラムなど様々なセッションが開催されましたが、その中でも寬仁親王信子殿下、マーク・ブライアン・リムJCI会頭、サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家悠介氏をお迎えし「身近なところから始めるSDGs」と題して講演が行われ一般市民の方々も多く集まり、SDGsについて非常に興味深く話を聞いている姿が印象に残りました。





当サイトへ掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) (一社)横浜青年会議所 All Rights Reserved.