運営テーマ

活動コンセプト

青年会議所の基本理念

青年会議所は活動の基本を「修練」「奉仕」「友情」におき、会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」ことを共通の理想としています。また、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、地域との協働により社会の発展に貢献することを目的としています。
JC運動の主体は常に 「地域」です。

全国のメンバーが、自らが暮らすそれぞれの地域から、国を考え、世界を見つめています。

2018年度運営テーマ「横濱愛」

 「横濱愛」の定義を「横浜というまちと、そこに住み暮らすひとへの無償の愛情」と致します。

設立当初より横浜青年会議所は、他者に依存することなく、見返りを求めず、労を厭わず運動を展開して参りました。そのモチベーションの源泉は、自分たちでまちを良くしていくという圧倒的な当事者意識に支えられた、まちやひとへの無償の愛情に他なりません。この根底を流れる核心的な価値観を明示し、共有し、全ての運動に「横濱愛」を持って向き合っていくという想いを込め、2018年度の運営テーマを「横濱愛」と致しました。

基本理念

不変の志とまちへの情熱が溢れる、「想いをつなげるまち横浜」の実現

基本方針

  1. 横浜から世界に発信するマインドセットの確立
  2. 地域の中で響き合う世界に誇れる賑わいの創出
  3. 希望と誇りの継承による愛情溢れる人材の育成
  4. 普遍性と多様性に基づいた世界的ネットワークの構築
  5. 愛情溢れる規律とブランディングによる自律的組織運営





当サイトへ掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) (一社)横浜青年会議所 All Rights Reserved.